ベン日記

10年日記というアプリをダウンロードして、日記を始めた。
気がつけばベンちゃんの事ばかり描いていた。

●月●日
朝、ベン 浮いた
夜、ベン 浮かない

●月●日
朝、ベン 浮かない
夜、ベン 浮かない
肉食い過ぎたか?

●月●日
朝、ベン 浮いた!
夜、ベン 浮いた!
スッキリ!焼き芋食べたからか?

●月●日
朝、ベン 浮いた!
めっちゃ出た!

123.png ・・・

123.png・・・

123.png・・・
あれ?

日記てこんな内容だっけ?

私、観察が好きなのかな、、、、



友人のアーユルヴェーダの先生がインドの先生を連れてきてくれてお話を聞いたところ、浮かないベンちゃんは消化不良とのこと。
黄色く浮いてるのが良い状態なんだそうだ。

消化には約10時間。

それを聞いてからは、
ああ、昨日の食事どうだっけー?あれは消化にいいな!あれは消化悪かったななんて
体の変化がわかるのが楽しくなってきちゃって、すっかり日記の内容がベンチャー一色になってすまったのでR。







d0128883_08211615.jpg


[PR]
# by maigorock | 2018-04-10 08:58 | 日々 | Trackback | Comments(0)

めちゃくちゃ励ましてくれる漫画は

坊やの背中押しぐらいじゃまだまだ動かされないわ!

もっと私を励ましてー!!!もっとー!!

というあなたにオススメ漫画は!

ドラえもんが出してきた

「青空エ〜〜〜〜〜ル」

これを読めばのび太君にもできるよ!

d0128883_09010315.jpg













青空エール
全15巻
河原和音/マーガレットコミックス

吹奏楽部と野球部で全国大会目指す高校生二人の物語。

最後までこれでもか!で励ましてくれマス!
もうこんなに応戦してくれて有難う!!感謝しかないよ。←すっかり小野(主人公)気分

やはり、一人で目指すと
やめちゃおっかなーとかめんどくさいなんかもあるけども、こんなに励ましてくれる人がいたら頑張れるのだな。

本人がやりたいって思っていることを周りが無理だと理由を探す必要なんてなくって、
応援してあげればいいのだ。これでいいのだ!
小野はそれに答えて頑張るんす!大介も頑張るんす!!!で益々お互い応援しあってうんちゃらかんちゃらになってくんす!



まあ、応援する側にもエネルギーがいる。
そのエネルギーを応援される側が言うだけで行動もしずに吸い取るだけでは応援する側も疲れちゃうんですけども、、、、

あ、私?すぐ疲れちゃう派。付き合いの長さになるけども。
なんせ根性論世代なんで、励ましても行動しなきゃ、あっそうですかとなります。
でも行動してくれたら倍返しで応援しちゃうぞ!!




今、励ましてくれる人が周りにいなくても、もれなくこの漫画が応援してくれます。全力で。

で、行動していけば、、、、、、

応援してくれる人が出てくるんすよねー。不思議と。どこからともなく。ぽん。ぽぽぽん。


覚悟を決めれば世の中上手くいくことしかない。



[PR]
# by maigorock | 2018-04-09 09:46 | 日々 | Trackback | Comments(0)

背中を押す

みんなの道を作るより、背中を押してあげたい。

前の道は藪だらけだったり、大きな石が塞いでいるかもかもしれないけど、

私が整備してあげたり、こっちの方が楽な道があるよと言うのではなく、

大丈夫だ、絶対いけるよと背中を押して、

本人が藪を切って、大きな石をどかして、または登っていく手助けを



アートを通じてしたいな。


あ、


私の背中を押してくれる人も随時募集しております。
d0128883_10164626.jpg


[PR]
# by maigorock | 2018-04-08 10:18 | 日々 | Trackback | Comments(0)

過去と比べてもしょうがない

ジムの更衣室。
着替えていると隣の男子更衣室から60〜70代の男性と思われる二人がゴルフの話をしていた。

「〇〇ゴルフ場は行ききましたか?」
「ああ、あそこは最高ですな。XXゴルフ場はもよく行きましたよ。_
「あそこもいいゴルフ場ですよね〜先日行きましたよ。」
「いいですな。私は最近いってなくて。」
「どうして?」
「昔に比べてどうしても飛距離が伸びなくて、楽しくないんですよ。」
「過去と比べたってしょうがないじゃないですか!今の状態で楽しめばいいのに」

バタン。と扉が閉まる音。

そこで会話が終わった。

昔と比べたって仕方がない。若く保つのだけが良いわけでもない。

受け入れて今の自分を楽しむ。

今を生きる、過去を振り返るなとはよく聞くが、この会話でまた府に落ちたのでR。









[PR]
# by maigorock | 2018-04-07 11:35 | 日々 | Trackback | Comments(0)

シャーペン大人買いの甥っ子

本屋と文房具のお店に甥っ子たちとドライブ。
何か買うならお金持ってきてよと話し、財布を持参する甥っ子と持って来ない姪っ子。

最近芯が折れない評判のシャーペンに釘づけの甥っ子。
値段は3000円!箱に入って試し書きできないYO105.png

隣にはウッドなボディーのこれまた2000円のシャーペン。
なかなか描き心地がいいやないか。でも2000円〜〜

そりゃーいいやつだろうけどね、、
そしたら2本とも持ち出して

『お年玉で買う!』との甥っ子

おいおい、5000円やん!大人買いやん!!

『やー塾で芯が折れるのストレスなんだよねー』

最近中学受験に向けて塾に行く甥っ子は今度5年生。
学校でまだ習っていないことを勉強する、順位を競争することにハマっており、楽しく行っている。

まじで!?とりあえず1本にしたら??と止めるが、

『他に使うことも無いからさ。一度に両方欲しい。』

そうですね、あなたのお金だから、、

危うく大人の価値観でやめさせるところでごめんなさい。。145.png

お年玉を貰えば、その日におもちゃ屋に行って有り金全部おもちゃ買ってた私が言える立場じゃございません。。




嬉しそうにドキドキしながらレジでお金を払う甥っ子でした。

















[PR]
# by maigorock | 2018-04-02 11:17 | 日々 | Trackback | Comments(0)

野外スケッチ会参加者募集!!

d0128883_18391821.jpg

GW中に野外スケッチ会開催いたします!!参加者大募集!!

外で絵を描いたことはありますか?

野外で日光や風を浴びながら描くと写真とは違うリアルさが出てきます。
肌で感じて五感を刺激しながら描いていきましょう。

保護者同伴でお願いいたします。保護者もスケッチに参加OK!(保護者は参加費無料)

日時 :5/3(木)10:00-15:00 (5年生以上) 13:15-15:15(3年生〜
場所 :久屋大通公園 
参加年齢:小学3年生以上(小学生は保護者同伴でお願いいたします。)
参加費 :生徒2コマ分
    生徒以外 午前3000円 午前午後 5500円
野外で日光や風を浴びながら描くと写真とは違うリアルさが出てきます。
肌で感じて五感を刺激しながら描いていきましょう。
画材は各自お持ちください。


画材 :スマホ又はカメラ、椅子、帽子、
鉛筆、消しゴム、鉛筆削り、耐水性ミリペン、スケッチブック(大きさ自由)、
水彩かアクリル用具一式 (無くても良い)
(水彩絵具、筆、パレット、水入れ、ゾウキン、空のペットボトル、ティッシュ)
推奨画材:ピグマ、コピックなどのミリペン(0.5~0.03)数本

近くにイートイン、テイクアウトができるオーガニック系スーパーやホットドック屋、カフェもあります。水場、公共トイレあり。画材を買いたい人は近くにセントラル画材(10:00-18:00) があります。

栄の中では珍しく静かで大きな木に囲まれ木漏れ日がとても美しい場所です。
しかし、残念なからもうすぐ再開発でここは広場になってしまいます。無くなってしまう前に描いてみませんか?








ご質問、参加希望の方はこちら 問い合わせからお願いいたします。詳細を送ります。


[PR]
# by maigorock | 2018-04-02 09:52 | ☆ワークショップ | Trackback | Comments(0)

2017アートキャンプの模様。

昨年のアートキャンプの様子、ブロクにアップしてなかったよ?
去年は大きなワークショップの開催と壁画やら製作なんかでバタバタでアップしてなかったわーい

今年のアートキャンプの開催に向けて書こう!私!
行くかお悩み中の方、今年入会の方はご参考に。

昨年は雨にも降られず、思う存分描けましたね。
まずはパネル作りから。

d0128883_00084746.jpg
d0128883_00085478.jpg
汚さないようにビニールシートも準備。
d0128883_00091669.jpg
d0128883_00101033.jpg
おもいおもいの世界に没頭してますね。
見たものを描いてもいいし、浮かんだものを描いてもよし。
表現の実験場として活用できたら嬉しいですね。


そして、、、夜はBBQ&飲み会ーー!!
みんな楽しそう!やりきりましたね。
今日はこんなの描けた、明日はこう描こうと技法の話をしたり、日常のこととか話はつきません
d0128883_00100433.jpg
次の朝は胃に優しいおかゆー
d0128883_00103250.jpg
二日目の朝はデッキでブレックファーストじゃー
d0128883_00110679.jpg
絵も完成!
森に映えますね!2泊組は絵に深みが出ました。
d0128883_00111634.jpg
あーたのしかった。今年は別のキャンプ場です!ワークショップ内容もちょっと違うんだぞ〜
晴れろー

[PR]
# by maigorock | 2018-03-24 00:29 | ☆ART CAMP | Trackback | Comments(0)

アートキャンプの準備始まってますー

今年も初夏に向けてアートキャンプの準備を初めています。
計算機持ってw
アートキャンプとは生徒さん向けの野外で絵を描く合宿です。
d0128883_23572970.jpg
場所と日程が決まったので、ワークショップの内容と材料を考えていくんですが、材料も足りなくないように絵の具の量を考えなくては。。。
d0128883_23292268.jpg
ケイサンニガテヨ。。

でもワークショップの内容を考えながら材料を出していくのは、好きなんですよね〜
しかしながら、忘れ物が無いように考えることが細かひーヒーヒー

外でお絵かき楽しいですのよ!!
緑や川を眺めながら、鳥のさえずりの中で描くの最高ー
そして姫路からしんぺいコックの作る料理食べて、最高!
d0128883_23543812.jpg
南インド料理とか出ちゃうんだぜ。

ほら、自分たちでご飯作ってたら時間なくなっちゃうじゃ無いですか。
なので、食事は作ってもらいますの。
昨年より、料理はアウトドア感満載です。

今年は何が食べれるか妄想しながら、事務作業進めるぞー




[PR]
# by maigorock | 2018-03-23 23:58 | ☆ART CAMP | Trackback | Comments(0)

寄り道カフェ Maison Kayser oishii

覚王山といえば、カフェ!パン!的な〜〜
d0128883_14201281.jpg
車でお越しの際はメゾンカイザーに寄って見ては?教室からは車で5分ほどです。
イートインもできます。
少し酸味があるチャパタも美味しいですの。
朝はモーニング、お昼はスープランチやパスタランチもあり。だいたい空いてます。雑誌もあるし、お一人様でも大丈夫!

隣にはチョコレートやケーキが美味しいフォルテッシモアッシュ
バームクーヘンもオススメ。でもここはいつも満席でイートイン出来ません(泣

向かいには成城石井。ここは何でも高いがチーズが安い!
お土産沢山カエルネ〜!

Maison Kayser
名古屋市千種区高見2-1-20 ナゴヤセントラルガーデン
9:00~20:00





HOTな食べ物教えて!



[PR]
# by maigorock | 2018-02-27 14:19 | おすすめ店 | Trackback | Comments(0)

HPのコンセプトをリニューアル

HPの教室コンセプトを変更しました。
10年経って、沢山の生徒達と出会い、固まってきたことをまとめましたぁぁぁ

初心者だけでなく、経験者の方も気兼ねなく通える教室になったら良いな。

大人の絵画教室 高学年以上
lion art school安心して表現の練習、挑戦、実験ができる場所として2007年に始まりました。 なんだか絵が描きたくなった人、何かのきっかけでやめてしまったけど再び描きたい人、ひとりで描いているけど作品の相談できる場が欲しい人、 理由はなんでも構いません。描く事で表現していく人の為にアドバイスやきっかけを作って行きます。

デッサンて本当は何を思って描いているの?
上手い絵ってどんな絵?写真=リアルな絵?
現代アートよくわからない。。。。
アートや芸術、デザイン、など曖昧な常識を歴史を紐解きなから学んでいくと、今までの常識から解き放たれ描きたいように描けるようになります。
あなたの気に入った画材や描き方、題材を一緒に見つけ完成度を上げていきましょう。

使用画材は水彩、油絵、鉛筆、アクリル、パステル、マーカーです。
画材メーカーも沢山あって迷いますね。私の分かる範囲ですが、あなたの描き方、顔料やメーカーのコンセプトも交えて相談していきましょう。

こども造形教室  6歳~高学年
少人数制で個人の特性を見つけ伸ばしていきます。
自ら考え、実行することを重視。様々な画材を使用し、作品の結果だけで見るのではなく、プロセスをよく観察することでお子様の考え方や進め方、表現力を保護者の皆様にお伝えしていきます。


[PR]
# by maigorock | 2018-02-19 14:30 | ◆Lion ☆art schoolとは◆ | Trackback | Comments(0)