<   2010年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ヌードデッサンやってます。

私がだけど。
とても髪が美しい(顔も美しいけど!)モデルさん
d0128883_1621769.jpg


描く度に一から始まるって感じ。
いや〜むずい。でもたのしい。

女同士の感じがでるといいな

私も学生の頃は、作品でよく脱いでましたが(笑
女の人はだれでも自分のヌード(やヌードに近い姿)をとどめておきたいと思っているんじゃないかなぁ。

女の人はみな美しい。

どんな体型でも美しいのです。

時代の流行や国によって人気の体型はあるけれど、写真だとダイレクトなんでね、
ああ、ここの肉が、胸が、尻がときになっちゃうんだけど、

絵ではそこが美しく感じるのです。
不思議ですよね〜

もっともっといっぱい描きたいな
[PR]
by maigorock | 2010-05-12 16:22 | 作品情報 | Trackback | Comments(2)

模写してみる

基礎コースの中で模写をする授業があります。

気に入った絵を真似て描いてみる。

どういうふうに作者が描いているとか
構図はどうなっているとか
このころの時代背景とか
誰に影響うけたとか

などなど私がうんちくなど話ながら、描いてもらいます。

なかなか自分だけの描き方なんてできない 
それのきっかけになればいいなと

どんな作家でも誰かの影響をうけて、そこから抜け出し、自分だけのオリジナルな世界を描いている。
気になった作家の時代背景や心情なんかわかれば、もっと興味もって描けるのではないか



私のはじめての模写は中学生の時。
安井曾太郎描いたな 大胆な筆使いと構図が印象的。油絵って塗りたくるんだ〜と思った

次はフェルメールの青いターバンの女
とにかくキレイな女の子に描けるか?
布のひだってけっこう複雑ってことを覚えてる。

今回はルノアール
印象派の巨匠ですねぇ〜
生徒さんには人気の作家です。
柔らかい色合いと優しい表情がいいからかな?
d0128883_10444937.jpg

透明水彩4時間目
まだ途中ですが、ルノアールらしいやわらかで肉感的な感じがよく出てます。

このころの作家さんはいろんな色を下地に加えています。
特に肌の色。
よくみると紫や緑、黄色なんか使った上に肌色を塗り、透明感を出しています。
化粧するとき下地に緑やらピンクいれると透明感が増す。あれと一緒です。

肌色だからって肌色しか塗らないと浅い色合いやポップになります。
最近はそれが主流ですけどね。
重ねて出る美しい色ってあるんです。

そして印象派。輪郭線がほぼありません。
でもシメるところはシメる。背景を使って。
さあ、どこでしょう?

ルノアールさんは何を一番伝えたかったのか?
どこに感動したのか?
どうしてこの少女を描きたかったのか?
考えながら想像すると絵が生き生きしてきます。

生徒さんは最初ただぼんやりと白い肌しか見えなかったのが、だんだん紫や緑が見えてきたと言って面白がってやってました。

よかった

見えないものが見えてくる楽しさ

ありますね。
[PR]
by maigorock | 2010-05-12 10:53 | ☆大人絵画教室 | Trackback | Comments(0)

紙粘土色つけ

前回の授業で紙粘土を作ったものに色つけをしました。今回の画材はアクリル絵の具
d0128883_1043633.jpg


今回は形を気にせずに、元の色も気にせずに好きなように塗ってみよう〜
でも塗りたい色でもいいよ的な感じで始めました。

すぐ色を塗るのではなく10分ほど眺めてイメージが見えてきたら塗りましょう。
すぐ塗ってしまうと作業に追われてしまうからですね。

周りの小物までかわいいです
d0128883_104657.jpg


小学生の生徒さん。 めっちゃ表情がいいですね。
d0128883_10463466.jpg

[PR]
by maigorock | 2010-05-11 10:47 | ☆大人絵画教室 | Trackback | Comments(2)

バブル時代の尊敬する姉さん達のお言葉。

私が尊敬する姉さん達はバブル世代が多い。

姉さん達はとにかく前向きで否定的でなく、フットワークが軽い。
「とりあえずやんなさい、動きなさい。ワクワクすることしなさい」など励ましてくれる。

この考えってどこからきてるんだろう?と友人としゃべっていたら、
バブル時代、なんでもやらせてもらえたからなんじゃないか?って話になった。
いろいろやらせてもらったからいろんな経験している。
なんでうちらがすぐ動かないのかいまいち分からないらしい。だから応援したくなる。


バブルはじけたのを目の当たりにしたうちらは何か始める時一瞬、躊躇する。
そして、なんだかんだ出来ない理由を上げて先延ばしにする。


「すべてはうまくいくんだよ」

週末会えた姉さんが言ってくれた。

出来ない理由なんかないのだと改めて思う。

どんどん進むだけ。
[PR]
by maigorock | 2010-05-11 10:36 | 日々 | Trackback | Comments(0)

「不安」に図々しくなる宣言

いつも楽しそうね〜なんてブログを読んでくれる人達に言われるけど、
いつも不安をどう消すかで戦っておるmaigorockです。

不安
ふあん
ふ〜あん
ふあ〜ん

あーふあんふあんだと思えばね〜

なんて


楽しい人ねって言われる時とのとダメな大人と言われる時が、素晴らしく極端。

一日のうちにあるとこれがまた

ふあ〜んふあ〜んの不安層がポコポコと出てまいりますが、
あと少し
もうちょい
いや、もうちょっと
も〜う ち・ よ・ つ ・と

不安に対して、図々しくさせて頂きたい!!!
みなさんよろしく!!

そして支えてくれてるみなさんありがとう




この御恩は必ずや〜みなさんが暖かく素敵な事に出会えるよう
maigorock頑張るので

うん


という宣言
[PR]
by maigorock | 2010-05-06 23:16 | 日々 | Trackback | Comments(2)

GWの出会い

最近出会った人たちは話がスルッと入り込める。
とにかくスムーズ。
なんだこれは?

前だったら「何よくわかんない話してんの?」って感じで言われていたことが、
「ああ、それね。わかるわ〜。で、こんな話もあるんよ」なんて。

自分に近い世界に突入した様子。

前もあったけど、学生時代とか。
けどそれは美術畑の濃くて狭い感じだったのが
今回は縦にも横にも立体的な感じで。

5/1は画家のほがらさんのレセプションパーティーに

TAiGA
愛知県名古屋市千種区東山通5-19 カメダビル2B
Tel 052-781-7276 〒464-0807
URL http://www.taiga-p.com

で9日までやってます。

カラフルでほんわかしつつ情熱的で見ててあきない素敵な絵です。

そこで最後になんとなく残ったメンバーで一杯飲むことに。
新栄のゴリコってお店。
d0128883_2243294.jpg


いつも満席なんだって。ゆるいいいお店
話はずむ。地方のおもろいバイト募集について。

2日は一緒にライブペイントしたSIMIさんのBBQへ
なんと150名はいる様子。。。

最初はぽつんといたのだけど、気がつけばご近所さんとしりあう。
しかも仏像の修復師。こんな人がご近所さんなんてぇ〜
ざっくばらんばらんな感じのみなさま。
焼きたい人が焼いていく。
生ビールある。
たませんまで登場。
おいしいBBQ ごちそうさまでした!

3日は日本ロマンチスト協会のロマンス宣教師さまに会いました。

この活動をしたら日本の女の人達は気分よくなってキレイになるんやろうな〜

めちゃおもろい活動です。
経緯の話もおもしろい


なんだかこの出会いとか感じたことなんかが形になればと思っていたら、
宣教師さんがアドバイスしてくれました。
むむむっ!おおお〜といった内容。


はやく形にして動きまっす。
おもろいことが待ってる。

みなさんにも待ってます。今年は特に。
感じている方も多いはず。
キャッチしてみましょう。


素敵な出会いのGWに感謝☆
[PR]
by maigorock | 2010-05-06 22:43 | 日々 | Trackback | Comments(2)

みんながチェンジメーカー

ティア・ブラウン:「全員がチェンジメーカー」の世界を作り出す

身近なことで、あなたが、みんなを世界を変えることができる。
素敵な話。

力ではなく、発想の転換で。

もうそろそろ、誰かに何かをしてもらおうと思わずに
自分から何かをしよう。

と思えば


人生は楽しい




なんで今までは批判的だったり、上から目線だったり競争しなきゃいかんのが主流だったんだろう。
なんでっていうか、まー時代の流れだったのか?

もうそんな時代じゃないような



楽しくみんなで高め合っていけばいいんじゃないかって思えるスピーチ
[PR]
by maigorock | 2010-05-06 00:06 | TED | Trackback | Comments(0)

5/15 浜松でボディーペイントやりまっす

【Clutch】1st
 2010年5月15日(土)★18時OPEN〜23時頃CLOSE
 静岡県浜松市東区 【sloWPorch】     
 http://www.slowporch.com

 武幻のパフォーマンスをする蛮火炎のKoichiくんにボディーペイントします

楽しみ〜
私も最近 武幻やってるんだけど、おもろいです。
アウトドアなんか持ってくといい遊び道具になります。
ああ、もっと上手くなりたい。。

【出演者】
◆パフォーマンス◆
【おこたんぺ】

クリスタルボールをくる〜り、ふわ〜り、ぽわ〜るコンタクトジャグリングの名手。 YouTubeで140万アクセスを打ち出したモンスター。
2000年、旅行中にジャグリングに出会い、独学で数々の技法を習得。 2004年よりジャグリング・アーティストとしての活動を開始。東京・千葉でのストリート・パフォーマンスを皮切りに、数々の音楽イベントやダンスショーに出演。ビートの効いた音楽に合わせて自由自在にクリスタルボール(水晶玉)を操るその無重力なパフォーマンス・スタイルは、マジカルでミステリアスな空気を漂わす摩訶不思議なエンターテイメントと言えるものだ。
2006年、JJF(ジャパン・ジャグリング・フェスティバル)チャンピオンシップにて審査員特別賞を受賞。 2007年、東京都ヘブンアーティストのライセンス取得。 2008年、JJF(ジャパン・ジャグリング・フェスティバル)にてゲストステージ出演。
様々なアーティストとのコラボレーションも行っている。
その他、日本テレビ、韓国BBS等のテレビ出演。

*今回のイベントでは、おこたんぺ・チュゲのユニット!!
【ちゅげ☆たんぺ】としてパフォーマンスをします!お楽しみに!


【チュゲ】

1996年、カナダのトロント留学中にシルクドソレイユの舞台に衝撃を受け、 ジャグリングを始める。
クリスタルボールをまるで生きている様に操るコンタクトジャグリングに 帽子を使ったハットジャグリングなどを織り交ぜ、 不思議でスタイリッシュ且つコミカルなジャグリングショーを展開します。
様々な音楽イベント(フジロック、原点回帰、japan fire festival)
海外(オレゴンカントリーフェア、European juggling convention)
等の活動を経て、最近では幼稚園や小学校などでの
ワークショップを行うなど多方面でも活動中。

お店のHP:http://welovegreen.ocnk.net/
*当日は出店もあります

【KOICHI】(武幻)

2006年オーストラリアにてイギリス人の旅行者にPOIを教えてもらう。
その後、名古屋ポイ連でファイヤーPOIの魅力を知る。
2007年冬POI修行の為、オーストラリアに再び戻る。
2008年 TOKI(蛮火炎)と出会い、蛮火炎のショウに参加するのが多くなるのと同時に他のファイヤー道具も取り入れパフォーマンスするようになる。2009年、蛮火炎に正式に入る。同年、世界中で販売されている
Fire performance DVD「COL2009」に入賞する。


【TOKI】(Light Performance)

2000年にタイのパンガン島にてPOIに出逢いPOIと共に旅をする。
帰国後、さまざまな野外フェスでパフォーマンス活動をし、
2006年にFire Performance group 「蛮火炎」を結成。
主に東海地方を中心にFire Performance、Light Performanceや
ワークショップをおこない幅広い世代にPOIの楽しさを伝えている。

◆Dance◆
【fumico】

belly dancer MADOKA の元でベリーダンスを学び、2005年よりパフォーマンス活動開始。野外パーティやレストラン、イベント等多数出演。2007年より
tae&fumicoで「malaika(マライカ)」を結成。
女性らしいエレガントなオリエンタルをベースに他のバンドとのセッションも取り入れ活動中。2009年より拠点を岐阜県多治見市に移しインストラクター&ダンサーとして活動中。

◆LIVE◆
【鈴木晃一郎 a.k.a ディジュリチロウ 】

世界的に珍しい二又ディジュリドゥを演奏。
GOCOO、大江戸助六太鼓等、和太鼓との共演、
アースデイ、渚音楽祭等ビッグステージ出演、
JFF1000人ポイ作曲等、幅広く活動中。

HP:http://blog.goo.ne.jp/koichiro_1974/

◆光と映像◆
【Naruyama】(Flower HeadLand)

◆DJ◆
【KIYO/SHIN】
[PR]
by maigorock | 2010-05-01 13:37 | イベント | Trackback | Comments(0)