2009年 01月 23日 ( 1 )

自画像

1/10の東区での授業は自画像でした。

人物を描く練習にはもってこいの課題です。
友達にモデルを頼むのもなかなか2時間などしてくれないし、写真は2次元で表現がすでにされてしまっているので、その場の空気感がなかなか伝わりません。

でも、自分ならどれだけでもがんばってモデルになってくれます。
鼻の穴の形だってよく見れますし、目の瞳孔の位置だってじろじろみれます。

鏡をみながらじろじろ観察してみましょう
d0128883_1235188.jpg

こちらは最初に描いた作品
形をあわせようと線が固くなってしまっています。


顔のパーツだけを何度も書き直しても似てはきません。
髪の毛のボリューム、首のつき方や空気感でその人ができているので、バストアップ以上を描きましょう。

d0128883_12362364.jpg


髪の毛の分け目や流れ、服のしわを丁寧に描くと生き生きしてきましたね。
服のしわを描くことによってからだの線が出てきます。

おおまかな形ばかりにとらわれず、目の前のリアル=感じたこと=をそのまま描くとその人の個性が出てきて絵も魅力的になりますね。
[PR]
by maigorock | 2009-01-23 12:40 | ☆大人絵画教室 | Trackback | Comments(0)