空き箱合体で構造を考える。子供造形教室

d0128883_08185406.jpg
木曜造形は空き箱をくっつけて立体作品をよく作ってくれる生徒さんが多いです。
お家で作って持ってきてくれたのを見た子が僕も作ると、これまた大きな怪獣を作ってくれました。
d0128883_08271324.jpg
カブトムシも回を重ねるごとに完成度が!
d0128883_08281345.jpg
最新はこれ。口の開きを自分で考え改善。気にいるまで工夫していきます。
d0128883_08213524.jpg
この子は犬小屋と犬を作ってます。小屋にはいるように大きさを工夫したり、四つ足で立つように作り、首の角度はなんども取れながらも最後まで諦めずにつけました。

性格もありますが、ご家庭でもこの子たちの意志を尊重して見守ってあげている様子が伺えます。
d0128883_08043402.jpg
これもすごい発想!無意識かもしれませんが、配色、バランスが素晴らしい!
d0128883_08051662.jpg
こちらは配色も素晴らしいですが、素材の特性を生かして部品を作ってます。
d0128883_08455406.jpg
女の子が作った耳の配色がキュートなロボット。自分の身長の2/3ぐらいのロボットを立たせました!当時2年生。





[PR]
by maigorock | 2018-04-13 08:51 | ☆子供造形教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maigorock.exblog.jp/tb/26659598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< アクリル技法研究2018 段ボール迷路 >>