人物の描き方〜やはり本物を描くが一番

人体、人の絵が描きたい欲求はあるけど、全身が描けない、ポーズが描けないとよく言われます。

じゃあ、どんな描き方がスムーズか???

ポーズ集なんかで練習しちゃうとかちんこちんの人になっちゃいます。
あそこが違う、ここが違うってなって本来描きたかったことが飛んじゃいますから。


できれば本物の人を見ながら描かくと自然な、自分らしい絵になるのです。
多少腕が外れていたり、パースが狂っていても、自分らしい絵になるのです。
たくさん描けば形なんて必ず合ってきちゃいます。
で、そのうちいかに崩すか!なんて考えるようになります。
ピカソ現象ですよ。

でもなかなか描かないの。。みんな。。。105.pngまあスケッチブック持って、ジロジロ人を見るのは恥ずかしいけどね。。
オススメなんですけどね。。。自分らしい人物画描けるんです。107.png

オススメなんですけどね。。。ポーズもスラスラ描けるようになるんです。111.png

オススメなんですけどね。。。自分がどこに興味があるのかわかってきます。146.png

なので、5/3のスケッチ会は、まず人のクロッキー(速描き)から始めますよ!みんなで描けばハズカシクナーイ!
抑えたいポイント、描きやすい場所などもレクチャー。
最初の1枚と最後に描いた作品の上達感が目に見えやすいクロッキー。おすすめです!
残席5名でーす。








[PR]
by maigorock | 2018-04-11 09:04 | ☆大人絵画教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maigorock.exblog.jp/tb/26650198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 段ボール迷路 ベン日記 >>