人気ブログランキング | 話題のタグを見る

少女漫画誌歴30数年。流行りは自己啓発系

ああ、好きさ、少女漫画が好きさ。
小学校では「リボン」
真壁俊にときめいたさ。。男子は少し髪の毛長めでシャツは少し開け、ネクタイは緩めるもんだと思ってたさ。
少女漫画誌歴30数年。流行りは自己啓発系_d0128883_17463545.jpg


中学校では「ぶーけ」
松苗あけみの『純情クレイジーフルーツ』、岩館真理子、吉野朔実 が好きだったのさ。
内容はもう覚えてないけど、絵がすきだったのさ。

それから「ララ」
成田美名子の「エイリアン通り」「サイファ」でアメリカ学園物にはまったぜ。。
金髪なのに中東の首相の息子かよ!双子だったんですか?ってね。
大島弓子や山岸凉子、萩尾望都、青木保子なんて大御所も時々連載してて結構長く読んでたさ。。
「それでも地球は回ってる」とかだんだんSFっぽくなってきてやめたけど。
少女漫画誌歴30数年。流行りは自己啓発系_d0128883_1737058.jpg


そして大学は架空男子より現実男子のほうがいいでしょってことで少女漫画離れますよ。
サブカル漫画にはまって少女漫画記憶ないっす。

30歳もすぎると
学園物はもう意味わかんないし。
手引っ張られたり、髪の毛くしゃくしゃされても、壁ドンされてもときめかないし。。

てなときに見つけたのが「KISS」
のだめカンタービレや
20代OLや派遣社員の話がリアルか感じで面白かったな。

それから数年後の少女漫画ネタの流行りは干物系。
30過ぎて処女の地味なOL(メガネ取ると可愛い)に突如イケメン上司や取引先のめちゃ年下男子が告白。
自分を卑下して断っても断っても追ってくる系の話が多くなり、、、、




そんなことあっか!!
とまた読むの辞める、、、

その後、cocohanaやyouとか読んだけどどうもな〜とまた最近KISSに戻ったら、
「東京タラレバ娘」を筆頭に自己啓発系になっているじゃないすか!
理想ばっか追い求めてたら彼氏いなくて、寂しさから30も過ぎて不倫してたり、都合のいい女になってたり、とリアルすぎる話が満載や、海野つなみの「逃げるは恥だが役に立つ」は就職できず派遣社員で派遣切りの女子が契約結婚する話など。
で、あんたこれからどうするの?と
相手がどうこうじゃなくて自分はどうしたいんですか?的な諭しもありまして、



そんな経験もしたな〜聞いたな〜相談乗ったな〜(遠い目)と
なかなか面白いです。




しかし、設定が30代。
もう40代だおー私。

しかし40代向けの話って専業主婦とか子連れの話だもんなーおもろくないんだなー

40代の少女漫画の設定って何がいいんだろ?
そもそも、もう少女ではないので読むなって話か。。。
by maigorock | 2015-06-05 17:51 | 日々
<< みんなでカラフルの後は 鉛筆画あれこれ 大人絵画教室 >>