人気ブログランキング | 話題のタグを見る

オーストラリアNSW州コミュニティー生活 

友人が携わっているNSW州の森の中にあるリゾートホテル(期間限定で営業)に1ヶ月滞在してきました。
仕事や情報にまみれてて疲れたので、自分の絵ってのを集中的に描いてみたく、初一人旅、初長期旅行。
ここの仕事を手伝いつつ絵をどこまで描けるのか?
2014年最大のチャレンジです。
オーストラリアNSW州コミュニティー生活 _d0128883_00861.jpg



7万坪弱の広大な敷地で15人前後と共同生活。
私の英語力10%。。。日本人の友人がいるものの、到着すぐここの夏至バーティー準備。
オーストラリアNSW州コミュニティー生活 _d0128883_001115.jpg

パーティー前のミーティング。意味わかんないっす。。それにしても可愛い子多いなー

300人ほどの来場。強制英語圏に放り込まれる。
パーティー当日は友人とライブペイントをし,興味も持ってくれた人達と仲良くなれた。
オーストラリアNSW州コミュニティー生活 _d0128883_053986.jpg

ツリーハウスの上で描いてるの。YAOとの久々コラボライブペイント!
オーストラリアNSW州コミュニティー生活 _d0128883_0195428.jpg

大掛かりなパペットショウ始まる
オーストラリアNSW州コミュニティー生活 _d0128883_754853.jpg


みな個性豊かな表現者で音楽、アート、ダンス、音楽、思想、ヒーリングなどなど
話してみたら面白そうだけど、その時間を絵に費やしたい。
自分の時間とみんなの時間、共同生活での仕事の時間。どれも大切。の葛藤で3週間バタバタと。


まあここは完全な西洋社会でベジタリアン。今の社会に疑問を持った人々が暮らすコミュニティー。
(コミュニティーとはいろいろな形がありますが、ここでは宿泊も経営しつつの共同生活)

考えは禅とか、OSHO、輪廻など東洋的な考えもありつつ、自分の意見も強く持つ。
しかもみんなセンスが良く、作る物が素晴らしい。
そんな人達がすこしづつここの場所をデコレーションしている。
オーストラリアNSW州コミュニティー生活 _d0128883_002530.jpg

オーストラリアNSW州コミュニティー生活 _d0128883_7574635.jpg


なぜ肉魚を食べないのかとか、
アボリジニとの関係を考えて無いかというとそうでもなく、
ニュージーランドとの問題、
国内問題も少しわかって来たような。

海外の人はわからないことはすぐ聞くので、絵を教えることにもなり、急遽デッサン教室も開かれ、反射光の意味とかね、軸とかね、辞書引きながらなんとか伝えたり。

むむ、海外でも教えれるかも。。。

残り1週間は壁画に専念したいと言って引きこもりつつ、
みなが遊びに誘ってくれ、ローカルエリアを堪能。
てかものすごく堪能!!!

ニンビン、バイロンベイよりも素敵な街、場所が多々あり、
面白すぎてもったいないのでここでは話しません!

会った時にお話します。ふふふ。

そんなわけで、私の英語力は少しあがっただけだけど、自分を表現することで、
みんなと通じ合えたと思う。

逆に言葉なんて要らないぜ!
そんなことより好きな事、やりたい事を見せ合おうよと強く思った旅だった。

オーストラリアNSW州コミュニティー生活 _d0128883_001828.jpg

突然無言で風景画を描きだすパリス。習ったことはないらしいがうまいんですけど、、パースできてるんですけど、、見たものをそのまま記憶できる脳タイプだろうな。
オーストラリアNSW州コミュニティー生活 _d0128883_002039.jpg

プラムでジャムを作るビルダー職人イアン。大量にできました。

キャビンの壁画も無事完成
オーストラリアNSW州コミュニティー生活 _d0128883_10211746.jpg


期間限定はですが、ここpaladise oneに宿泊できます。リトリートもやり始めています。

ゴールドコースト空港から1時間弱。バイロンベイまでは30分ほどの好立地です。

ご飯は自家製野菜と地域で取れた野菜のベジフードオンリー(乳製品や小麦粉、卵などは出ます。)ですが、料理がほんと美味しいので、肉が入ってなくても大満足!
イタリアやスペインなど海外からの宿泊客も多く、スタッフと一緒にディナーを食べ、
考えを共有したり、交換したりするのがここのやり方です。


私の壁画はキャビン12でーす。機会があれば是非!
by maigorock | 2015-01-18 10:52 | 行ってきました
<< 大正時代の玄米食、木喰、断食、... マジでデッサン会からの忘年会 >>