壁画8、9日目 旅人、泥棒、ユキ坊登場

灯りの中に映し出されてる影絵には登場する3人の少年の姿を描きました。

姉妹がランプを灯したら、旅人が窓からやって来きました。ロシア、イスタンブール、フランス様々な国に行ってこども達に影絵を見せてあげるのだと話します。
帽子は昔、姉妹が折った三角帽子をかぶっていました。。。
d0128883_17501676.jpg

次に登場したのは自称泥棒。小さな体にには大き過ぎる手袋と玩具の鉄砲を持って威張っているのです。
d0128883_17501739.jpg

最後に肩に竪琴を背負った小さな男の子がやって来ました。家なき子のお話になりきって犬と猿と一緒に旅に行くのだと話します。姉妹は胸のポケットに桜草を入れてあげました。
そしてこの子達は5年前に亡くなったユキ坊だと感じるのです。
d0128883_17501859.jpg

「ラムプの夜」はこんな話です。
29歳で亡くなった新美南吉は病気が悪化する中、ユキ坊に変わってやりたかった事を語ったのではないかと思います。
まだまだ生きて海外に行ったり、悪ふざけもしたかっただろうなぁ。
と、そんな想いで、少年達を楽しげに描きました。
南吉さん、どうですか?
[PR]
by maigorock | 2014-07-17 17:49 | 作品情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://maigorock.exblog.jp/tb/20917286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 壁画10日目 完成! 壁画7日目 姉妹がみたのは? >>