<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

壁画が始まりました

今年も安城で新美南吉の壁画が始まりました!
今回は戯曲「ラムプの夜」を描きます。
d0128883_17221776.jpg


今日はここまで〜
壁の角を生かした構図にしました。
描画場所は朝日町の人形店 金魚屋
d0128883_17221738.jpg


創業103年!
以前の場所では、南吉の話「百牛物語」に出てくる牛が金魚屋に突っ込んだ逸話のお店です。
当時には珍しい湾曲したガラスに汽車に驚いた牛が突っ込み、修理代が高かったとお店の方が話してくれました。
明日も頑張りまっす
[PR]
by maigorock | 2014-06-30 17:11 | Trackback | Comments(0)

壁画が始まりました

今年も安城で新美南吉の壁画が始まりました!
今回は戯曲「ラムプの夜」を描きます。
d0128883_17221776.jpg


今日はここまで〜
壁の角を生かした構図にしました。
描画場所は朝日町の人形店 金魚屋
d0128883_17221738.jpg


創業103年!
以前の場所では、南吉の話「百牛物語」に出てくる牛が金魚屋に突っ込んだ逸話のお店です。
当時には珍しい湾曲したガラスに汽車に驚いた牛が突っ込み、修理代が高かったとお店の方が話してくれました。
明日も頑張りまっす
[PR]
by maigorock | 2014-06-30 17:11 | 作品情報 | Trackback | Comments(0)

イカイカイカ祭り lion art school

絵画教室で生ものを描く授業でイカを描きました。
生もの、主に海産物は表面の色が微妙な色合いが多く、形も普段目にしてるものと違います。
イカをモチーフにしたところ、みんなハマって描いていました。
d0128883_21292046.jpg

小学6年生。魚が凄く好きな子でいつもよりとても集中して描く事ができました。
目がとてもいいですね!優しいまなざしでこっちを見ています。イカの質感や形を単色の線で表現しています。イカの身体のふくらみのカーブをこだわって丁寧に描いています。
この調子で、他の物に対しても魚を見る目で見られるようになったら、
画面全体が力強くなるでよう。
d0128883_2133270.jpg

小学6年生。形より色合いをよく見ています。自分なりの表現の模索もみることができます。
とても生のイカの色合いを表現できています。
d0128883_14164151.jpg

とても丁寧に表面の模様や質感を見てますね。みんな目がやさしいなー
d0128883_14183692.jpg

イカの厚みや色合いをよく感じ取ってじぶんなりに色を選択して表現していますね。見事。
d0128883_14174920.jpg

今にも動き出しそうなイカになりました。自分なりの解釈がうまく表現できています。
小学生以外はみなさんさん3回目ぐらいの新人さんです。形の取り方や描き方が先ではなく、
感じた事に集中できるようアドバイスをしていっております。
[PR]
by maigorock | 2014-06-24 15:07 | ☆大人絵画教室 | Trackback | Comments(0)

水墨画でアジサイを描く。 こども造形教室

6\18は墨に水墨画紙でアジサイを描きました。
薄い、中間、濃い墨を使い、滲みや筆の感触、黒の世界を味わってみましょう。
d0128883_1735128.jpg

d0128883_17351347.jpg

d0128883_17351481.jpg

墨の可能性も探っています。
d0128883_17351539.jpg


黒い生き物も描いてくれました。シルエットで上手く表現しています。
d0128883_17351653.jpg


最後に四コマ漫画も描いてくれました!
d0128883_17351730.jpg

面白いなぁー
[PR]
by maigorock | 2014-06-22 17:25 | ☆子供造形教室 | Trackback | Comments(0)

竹笛を作る こども造形教室

6\11はザワ先生担当で、竹笛を作りました。
d0128883_17251538.jpg

作った笛に絵を描いて首から下げれる様にしましたよ。
これでどこでもいつでもミュージシャンになれますね☆
次はどんな楽器なのかなー
[PR]
by maigorock | 2014-06-22 17:21 | ☆子供造形教室 | Trackback | Comments(0)

透明水彩でアジサイを描く こども造形教室

4日のこども造形教室では、アジサイを見て描いてみました。小1.3なので少し早いかな〜と思いましたが、よく見てえがけました。透明水彩。
d0128883_1719471.jpg

描き方より、水彩のにじみや筆の洗い方をアドバイス。
d0128883_1719375.jpg

ガラスの花瓶もよく描けています。

動く金魚も見てえがけました。一年生。
ウロコの光を金色で表現
d0128883_1719578.jpg


梅雨も吹き飛ぶほどの生命力溢れてますね。
[PR]
by maigorock | 2014-06-22 17:18 | ☆子供造形教室 | Trackback | Comments(0)

どどどどどと前に進むしかない日々

なんだか今年は作品展を続けて2回その後、専門学校のコマ数が多くなり、
イベントオーガナイザーもやって、終わったら壁画が始まり、頼まれ物の絵も描きつつもう夏です。。
火曜は安城で壁画の打ち合わせ。
d0128883_23292239.jpg

(南吉サルビーさんに打ち合わせ風景を取ってもらっちゃいました。)
水曜は絵画教室を3コマ。
木曜は午前中専門学校、その後授業の資料の本を探し、壁画の下絵を完成させつつ保険屋に会い、また下絵を描いていたら友人が頼んでいた机を持って来てくれ、それが予想以上に良くって!
話が盛り上がり、でもまだ下絵出来てなくって喋りつつ0時前に完成して、下絵送って、ヨガやって、朝に壁画のコンセプトを送って、また専門学校行って、18.19歳のパワーうけまくって、
お中元を買ってへろへろで帰ってきました、、、

忙しくてもなぜか絵を描かなくてはいけない状況(急な絵の頼まれもの)が続き、
気分が乗ったら絵を描くんじゃなくて、ご飯を食べる様に絵を描く時間が必ず1日のうちにあって、そしたらなんか次のステージに行った、乗った気がしました。

人生は止まらない。止まらないなら前に進み走るほうが楽しいんだと思った1週間でした。
[PR]
by maigorock | 2014-06-20 23:34 | 日々 | Trackback | Comments(2)

ぎっくりさんいらっしゃい 2

もうすっかりぎっくり腰はなおったけど、イラストは描いてあったのでやっとアップ。
どうぞ、朝のひとときの読み物に
前回はこちら
d0128883_805287.jpg

d0128883_81728.jpg

d0128883_811757.jpg

d0128883_813465.jpg

[PR]
by maigorock | 2014-06-20 08:18 | 健康 | Trackback | Comments(0)

講師が増えました☆ こども造形教室

こども造形教室では、少人数制で丁寧に子供さんの特性を見て行きたいと開催しています。
創造性というものはひっそりと潜んでいるので、見落とす事も多く、
本人、家族ですら気づいていない事が多いからです。

これからは知識ではなく想像力と行動力が生きぬく力になります。
想像力と行動力が伴い、自分で考え実行できた喜びが、学力向上につながります。

私一人では手一杯になってきたので、6月から新たにこども造形教室の講師が増えました。
ときどきサポートに入ってくれてたザワ先生です。
日程も増えましたのでご確認ください。

6/11 ザワ先生 
つくったモノに描こう
「たけふえ/竹笛」の回です。
「たけふえ」セットを用意しますので、 みなさんには接着部分をヤスリで削り、接着して頂きます。
いい音がでるにはこの作業が重要です。
完成した「たけふえ」に描いて頂き、モノに描く、 モノを作り上げる楽しさを同時に味わって頂きたいです。

6/18 ヨシオカ
水墨画にトライ
墨の濃淡の描き方、ぼかし方を体験。その後絵を描いていきます

6/25 ザワ先生
つくったモノに描こう2
竹の楽器別バージョンです。

初回体験希望の方はその日の課題をやります。
この回はお面でした。元気がでますねー
d0128883_1824493.jpg

ご予約は二日前までですが、6/11は前日まで予約可能です。
loinartschool@yahoo.co.jp
[PR]
by maigorock | 2014-06-09 18:04 | ☆子供造形教室 | Trackback | Comments(0)

石窯ピサで打ち合わせ

先月の話ですが、今年もこども芸術村の打ち合わせに参加してきました。
関のギャラリー是にて。
d0128883_1244463.jpg

d0128883_12444794.jpg

d0128883_12444864.jpg

d0128883_12444838.jpg

今年は版画をやりまっす!段取りなど細かく決めてきましたー
今年で参加5年目。毎年クタクタになりますが、場所と子ども達の作品に魅了されてやめられないのです。
[PR]
by maigorock | 2014-06-05 12:44 | Trackback | Comments(0)