<   2014年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

美大に行くなら教授できめよう。

新年度を向かえ、美大に行こうと思っている人もでてくるかと思う。
自分も浪人して入ったのだけど、あのころは学校の名前だけしか考えていなく、現役で補欠合格した美大を蹴って、浪人してしまうプライドだけ高い馬鹿なやつだった。
どうしてかというと、高校も美術科だったので、もう教授に教わる事等無い、ただ制作場所が欲しい、東京行きたい!と思ったから。
高校の先生は本当に何も教えてくれず(もしくは私が全く聞いていなかった。。)、自由にさせるのが指導だったので、先生というのはただ監督だけなのかと。

それは大きな間違いです。
大学教授は選ばないとあなたの才能まで潰しかねない。
私は国公立というだけで決めてしまいましたが、教授の指導はまとが外れてるし、◯展会員のお偉い先生の息子の同級生にはへこへこするし、作品つまらないし、将来どうやって作家として行きて行くかまったく教えてくれない。芸術家とは大学教授になってなんとか会に入って会員になって偉くなって。。。ってことしか見せてくれない。
私たち一人一人の才能をみて伸ばそうとしない創造力が欠けた岩みたいな人達だった。

これを見て将来芸術の道を行ってみようとわくわくするのか?

アート自体、音楽と違って、師匠と弟子の関係が稀薄なので、あんまりピンとこないかもしれないけど、美大出身者の1割にも満たない人しか活動してない現状をみると、教授の影響も多いにあると考えられる。
10代の瑞々しい感覚を美大に入るために白黒のデッサンの毎日に潰し、やっと入ったら才能云々よりもただ基本を学べしかいわない。


だいたいなんの基本の事を言っているのだろう?何百年前のヨーロッパの技法を
これくらい上手くできるよーを自慢することでしかないと思う。

真摯に描き続けていけば自分なりの基本は学べる。
それと平行に自分だけの創造していかなくては大学を出て本当の芸術活動をするとき何が残っているのか?

ウイーン芸術家のフンデルトワッサーは光と影は苦手といっている。ただ色彩を描いているんだと。

物を写す力は人それぞれ。見ないと描けない人もいれば、見ない方が描ける人もいる。色彩感覚が優れている人もいれば、生まれもって立体感覚が優れている人もいる。
そこを見てあげれる教授がいる学校を選んで欲しい。
どうやってそこがわかるか?その教授の作品や文章や講演会などあったらぜひ見て欲しい。
特に何気ない言葉は重要だ。何気ない言葉にその人なりがでている。

教授は教えるのではなく、生徒のいいところを引き出すプロデューサーにならなくてはならない。

愛知芸術大学の油絵科の教授だった櫃田伸也さんは奈良美智、森北伸、杉戸洋さんらを見いだした先生だ。おもしろいことにこの3人は油絵科ではない。他にも沢山の作家を世界に送り出している。

奈良さんは何を作るか試行錯誤したときに、櫃田伸也さんが1枚の落書きを見て「これいいね。」といってくれたのが始まり。
森北さんは彫刻科出身で予備校時代唯一私を褒めてくれて、この人がいる大学はいるのもいいかもと入ったけど、森北さん自体教授からは全くみとめられず、大学院も落とされた。でも櫃田伸也さんは才能を認めて、伸ばしてくれたのだ。杉戸さんもそう。日本画科ではまったく認められてなかった。

何人もの生徒を育てた教授もいれば、才能を見極められず、潰して行く教授もいる。

みんなそれぞれ才能がある。でもどんな言葉も突っぱねる程の自信はない。
大事に育ててくれる環境が大事なのだ。

自分の未来のアート活動の為にもじっくり教授を選んで欲しい。
今はアートをするには美大に行かなくては思っているかもしれないが、
美大に入って終わりじゃない。出た後の方が長いのだ。
[PR]
by maigorock | 2014-03-28 10:19 | artについて | Trackback | Comments(0)

個展終了。ご来場ありがとうございました!!

今回は安城での個展、地元の方、名古屋や姫路、東京からも観に来て頂いて誠にありがとうございました!!
毎日沢山の人とお話することが出来ていろいろ勉強になりました。
絵を観ながらお話するってなかなかないことなので、ぜひ機会があればお気軽に足を運んでいただけると幸いです。
絵にはパワーがありますからね!ギャラリーで全身浴びると爽快な気分になりますよ〜なんて。

今回はフルネームでの個展。水彩中心にやろうと思って作ったDMが最初の作品でしたが、相変わらず、どんどんやりたいことが変わるので、オープニングパーティーでの作品はこんな感じになりました。
d0128883_1055586.jpg

作風のテーマは結局ないです。その時に描きたいものを描くのが作風なんかなぁ。

このやり方は高校の卒業制作から始まっていて、リアルな男子の背中の120号とイラストのような沢山の人が町にいる絵の120号を出したっけ。大学の卒業制作もそう。

CDジャケットやスツールに絵を描くコラボ作品も出しました。
ミュージシャンや職人その人に焦点を当てて浮かんだ物を作る作業はとても楽しかったです。

絵は描いても描いてもあーだこうだと反省や目標が出来て終わりの無い世界ですが、理想の世界観の為に技術力や表現力を日々がんばっているのかと思う。。。

まだまだ成長期、中学生気分で突き進みますので、応援宜しくお願いします!

火曜日に最終日を向かえ、搬出。昨日は寝まくりましたです。ぐーぐー
[PR]
by maigorock | 2014-03-27 11:07 | 日々 | Trackback | Comments(0)

最終日は17時ごろ在廊します

昨日は久しぶりの友人の近況も聞けたり、専門学校の生徒とゆっくり話せたり、美大受験めざす高校生、タイミングよくいつも現れてくれるヒーラーでソウルブラザーのアミダ堂のコジくん一家も登場。
いろいろ観て頂きましたん。ありがとう!
今年彼はお寺のお祭りやアースデイなどで出店をたくさんするそうです。
奥様はHag庵という身体にやさしいお菓子を作っております。要チェ〜ック!

ますますポカポカ陽気!身体も軽いですー
今日は搬出の関係で夕方から在廊します。
会えなかった方、残念無念です。
[PR]
by maigorock | 2014-03-25 13:29 | 日々 | Trackback | Comments(0)

1時から在廊してます。

ポカポカですねーやっと春が来たって感じ。
d0128883_1331135.jpg

d0128883_1331223.jpg

南吉の話にも出てくる花の木町の花の木観音も桜が。
実は先週の写真だけどw
個展も後1日、明日は夕方ごろから在廊です。
[PR]
by maigorock | 2014-03-24 13:03 | 日々 | Trackback | Comments(0)

CDコラボプロジェクト!三種盛り

友人のミュージシャン達に声をかけ、作ったCD達。
みんな音楽を生で聞いてる?月に何回?
私は月に2-3回は聞きに行っている。
音楽は私たちにゆったりとした時間を与えてくれ、ミュージシャンの情熱をもらい、明日から前に進む力をくれる。
素晴らしい音を奏でる友人のミュージシャン達は真摯に情熱をかけ音楽と向かっている姿を昔から見てきた。

最近はいろいろな場所でライブがある。ライブハウスにいかなくても、ホールに行かなくても、カフェやバーで気軽に素晴らしい音楽を聞ける。ぜひ聞きに行って欲しい。
ライブはその時限りの音だけど、家でも聞きたい。
そしてミュージシャンに感謝と応援する意味でもCDを買いたいと機会があれば買っている。
ミュージシャンも残したいけど、録音も大変。期限が無いから。
その機会をこの個展で出せたらいいと思って、カバーアートを制作した。
音を聞きながら、絵を見ながら進んだ作品。
私の絵に興味を持って、新しい音楽に触れることができたらこれ幸い。


MUSIC by FUNAKOSHI
私のDMの絵をみながら「チルアウト作るよ」といったFUNAKOSHI。最初に彼の作った音楽を聞いたのはアーティストYAOの作品展の音楽を作った時。その音楽がギャラリーによく合っていた。イベントなどでたまに作品もつくるとその特殊な創造性にいつも驚嘆するのだが,彼はぜんぜん気にしていない様子。
隠れた才能は本人も気づかない。世の中もったいない子がいっぱいいるのだ。荒削りな音だけど、飽きのこない気持ちの良い音に仕上がってる。これを機会にどんどん作品を発表して欲しいと思う。
彼へのアセンションの為に描いたカバーアート。

MUSIC by EN
エンターテイメントお祭りサイケデリック大所帯バンドKONGTONGメンバーでビート派が集まるとこんな音楽になりました。的な。
2013年ベトナムフェスタにバンドで出演が決まり、急遽集まったjuju,kidai,kenjiD−ゴルゴがベトナム口琴、ディジュリドゥー、トラックの構成で民族的ループ感に入り込んで行く。練習の時から聞いていて、本場のベトナム人が沢山いる中でのライブも大盛況。私の好みのまわるようなループ感はいつ始まっていつ終わったのか?繰り返しきけるCDになっている。
民族とトラック、伝統と新しさ、ループをイメージして古代中国の文様をグリーンとピンクでかろやかに。絵はどの向きに置いても繋がる。どんどん繋がっていく楽しさ。そんなことを考えながら描いた。

MUSIC by TETSUYA KANEKO
いつもはインド古典楽器のパカワジという楽器でライブ活動を勢力的におこなっている カネコテツヤ。最近はflotというロックバンドも結成。ギターを奏でる。
初めて見たときの衝撃は忘れられない。どんな曲調でもすいすいとサーフィンのように乗りこなし、自分の世界に持って行く。10年前まではギターで演奏していたそうだ。それがインド古典音楽のパカワジのリズムと混じり合い、聞きやすいメロディーの中にも変調子があり、ノイズありと展開が様々。しかし、根底には爽やかで前に進んで行こうと後押ししてくれる優しいメロディーが流れている。イメージの重なりが浮かんで 新しい試みを試したくなる音だ。途中で本人インド行っちゃって、最終的にどんなのになるかわからず、とても悩んだ作品だったけど、各自完成した作品を見る、聞くとこれでよかったと再確認。アッパーで展開豊かなロック感が出たと思う。


各1500円で販売していますっ
[PR]
by maigorock | 2014-03-23 22:47 | 作品情報 | Trackback | Comments(0)

14時ごろ在廊してます

今日は充電が切れちゃったので、携帯がギャラリーにいかないとつながりませーんよろしくです。
きょうもいます。

2014.3.15(土)-2014.3.25(火)
Art Gallery 910(愛知県安城市小堤町5-14)
13:00-19:00(木曜定休)
[PR]
by maigorock | 2014-03-23 12:05 | 日々 | Trackback | Comments(0)

個展前にぼてこ本店

店舗情報
有限会社ぼてこ
愛知県安城市御幸本町18−11
d0128883_14243246.jpg
使った金額1,000円未満
評価(星4つ)
ギャラリー到着〜。
駅前でJACK氏とヤズ氏に会ったので、お昼のオススメを聞くと「ぼてこ本店」がよいとのこと。
「本店は一味違う!マヨネーズが透明だよ」
なぬー?ということで、いかえび玉を注文。
満員御礼の店で
甘いタレで美味しかったデス〜
ボリュームあり。
今日もいい天気ですねー

[PR]
by maigorock | 2014-03-22 16:14 | Trackback | Comments(0)

女王様のような女の子

昨日、こども造形教室の1番弟子のAちゃんがギャラリーに来てくれて絵を描いてくれました。
題名は「女王様のような女の子」
d0128883_1521893.jpg



二年生から入会し、今年は四年になるAちゃん。どんどんいろいろな物が描けるようになりました。
コピックの0.1mmでケーキから描き始め、や買い物した物にかこまれた女の子や、それを見て驚いてる子、部屋の模様、かかっている絵までひとつひとつ丁寧に描いています。
左の女の子が読んでいる本の題名が将来出版されたら面白いなぁ。
ギャラリーに飾ってありますので、ゼヒご覧くださいませ。
[PR]
by maigorock | 2014-03-22 16:14 | Trackback | Comments(0)

13:30〜在廊してます

ポカポカ突風春風ですね。
覚王山は日泰寺朝市が開かれており、
お店のテントや商品飛びまくりながら、祝日もあってすごい人です!
人混みをかき分けながら安城に向いまー
[PR]
by maigorock | 2014-03-21 12:10 | 日々 | Trackback | Comments(0)

今日はギャラリーお休みなので

まだ出していない確定申告仕上げなきゃーとおもいつつ風邪気味でぼーとしております。
もうちょっとゆっくりするかー。
作品の仕上げから搬入、そして在廊の毎日で部屋がすごいことになっておりますので、
掃除もしたいところ。。。
洗濯。。雨だけど。。
魔法のほうきが欲しいです。。。
でもまず寝よう。

明日から3連休。デートや家族のお出かけに安城までぜひどうぞ〜
おまちしております。

2014.3.15(土)-2014.3.25(火)
Art Gallery 910(愛知県安城市小堤町5-14)
13:00-19:00(木曜定休)
[PR]
by maigorock | 2014-03-20 11:24 | Trackback | Comments(0)