<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

macもとうとう感染

昨日ビジネスサテライツ見てたらmacもとうとうウイルスにかかる時代になってしまったみたい。

で、検索してみたらこんな記事。1年以上前だよ。。。

Mac OSに感染する「ボット」出現、FreeBSDやLinuxも標的に


windowsは感染してるかどうかわかるみたい
ここでチェック!!

総務省・経済産業省連帯プロジェクト
Cyber Cleran Center(サイバークリーンセンター)

感染するとかってにパソコンについてるカメラを使い相手の動作も見れちゃうの
怖いの〜


ポチっとよろしければ
にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村
[PR]
by maigorock | 2009-07-25 08:39 | 日々 | Trackback | Comments(0)

もいちど基本から

作品展中に生徒さん個々の絵のこれからや問題点、要望など交えてもう一度基本のデッサンを今月はやっております。
デッサンちゅーものは地味で根気がいるので
最初にいっぱいやってしまうと絵のおもしろさも忘れてしまうし、
頭カターイ絵になってしまうと思い
まずは絵を描く面白さ
色の楽しさを重点的にやってきました。

それを描き進めていくとある時点から
もっとこう描きたいのに描けないいいいいぃ〜ってところに行きます。

そうしたらデッサンです。
デッサンで今まで描いたことないくらい描くと描き方に幅が出ます。
特に鉛筆デッサンは描いても描いてもまだまだ描けちゃうので練習にはおすすめです。
背景なんかも一緒に描いちまうともっと時間がかかるのでなお良いでしょう。
B4ぐらいの大きさでも結構かきごたえありますよ。

形の正確さについては次回のブログで描きますがまずは空間認識です。

と、その前に一番大事なことは

「感動する」です。

どんなにつまんなそうな物でもよくよく見るととても面白い形や色があります。
そこをオーバーに感じましょう。

で、よくよく見て感動してきたら

モティーフの向き
目線
自分からの距離
描いている時間帯
を把握して描いてみる。

☆モティーフの向き
器にしても花にしてもどっちを向いているのか?
どこが自分に対して正面なのか?
をよく見てみましょう

☆目線
自分の目線より下にあるのか?上にあるのか?
これにより器などの口の形が変わります。
これは意識してみないとみえません

☆自分からの距離
モティーフは自分に近いのか?
遠くにあるのか?
2個以上モティーフがあるとわかりやすいです。
時間かかるけどね


☆描いている時間帯
朝なのか昼なのか夜なのかで光るの加減がわかります。
何日にもわたって描く場合はなるべく同じ時間帯に描きましょう。


■描く時の注意■
*姿勢を変えない
よく頭が前後に動いてしまいますが、そうすると形や光が違って見えて
知らない間に絵の中に2重、3重の設定ができてしまいます。
まずは設定を1つにしぼってし姿勢を変えず描きましょう。

*白い部分は少しにする。
白いモティーフでも白いままにしていたら明るい中の色の違いが描けません。
少しは鉛筆で描きましょう。

こんなことを考えながら描いていたら画面全体に鉛筆が乗っかったぐらいで2時間経っちゃいます。
ここで止めてはいつもとかわりません
ここからその人なりの空間感や色合いが出てきます。
最低あと2時間頑張りましょう

つづく
[PR]
by maigorock | 2009-07-17 17:19 | ☆大人絵画教室 | Trackback | Comments(3)